クマッタ東京のブログ

のんびりの内容

…倒れる

どうも


クマッタ東京です



先日、仕事中に倒れてしまいました…


情けないクマ野郎だな!


と言われても仕方ありませんね



●振り返り●


出社後、いつも通りミーティングして仕事開始


10時 


あれ?視界の外側がギラギラ?うにょうにょして見えづらいな…


10時20分


ん~?ギラギラが視界の真ん中にきたりボツボツみたいな感じが増えている
少しづつ頭も痛くなってきている


10時40分


視界の半分ぐらいがギラギラうにょうにょで見えない
自分がパソコンでメール打ってる内容がわからない。相手のメールが見えない。
打ち合わせしても資料が見えない。相手の首から上が見えないので誰かわからない。
頭が脈動を打つかのような痛み。


1時間ガマンしたが、おさまらず…


はっ!と気づけば…デスクにつっぷしてました


とりあえず早退して家で寝ました


帰宅中に日本語学校の生徒が授業終わりなのか電車になだれこんできてワーキャー
うるさい。穏やかな私も目が血走っておりました


翌日病院に直行


頭のスキャンもして検査


結果、スキャンは異状なし


原因不明ではあるが、おそらく偏頭痛ではないか?とのこと


説明だと
・原因不明な頭痛であるため、絶対という起こさないための予防方法は無い
・今後、どれぐらいの頻度で起こるかわからない


理屈だと
ストレスや緊張などの理由で脳の血管が収縮
リラックスしたり、アルコールなどで血管が拡張


拡張することで一気に血管が流れ始めることで引きおこる頭痛だとか


視界のうにょうにょは頭痛の前兆らしい


あれ?原因不明っていったよね?
これに関してはあくまでも一説であり、血管ではなく、神経に影響を及ぼしている
神経説もあるとか


いろんな説があるが、これが絶対の理由!というのは判明していないらしい


ちなみに、肩こりやパソコン仕事が多い人も起こりやすいので注意です。


あと、10代~20代の女性が多いとか
これはホルモンバランスの影響らしいです



後で、友人の女の子に教えてもらったのですが



「クマッタ…お前は閃輝暗点(せんきあんてん)だ!」


はて、せんき?あんてん?
なんだそれ?


偏頭痛の予兆のあの視界のうにょうにょのことらしいです。


芥川龍之介も短編『歯車』にこの症状を「幻覚」として描いているそうです


興味ある方はこちらで検索
「目」をゆる~く考える 目ディア 閃輝暗点(せんきあんてん)


あと


友人ガールによると
頭痛専門医という人たちがいるので、いろいろと紹介してくださいました


東京だと秋葉原にあるとか



とりあえず柔軟体操を心がけよう


そう思った最近です


それではまたどこかで




















これで不便からさよなら!快適商品!

どうも


クマッタ東京です


今日はまたまた購入した快適商品をご紹介しようと思います。


ちなみに今回も動画での商品紹介からAmazonで即注文


それがこちら



アンカーのモバイルバッテリー



中身が非常におしゃれなんです



製品はこんな感じ、6~8センチ角ほど



厚みは少し厚いですが、USBの穴は2つありいいですね


重さは少し重いかなって感じですね


充電量はスマホ1台分


このスペックだけだと…


「どこが快適だ!充電量も重さも微妙じゃないか!?」
って思われてしまいますね


さすがに時代遅れの私でも、これだけでスゲ~!快適!ってなりません


さすがにクマッタもそこまで落ちぶれておりませんよ


さて…
重要ポイントを紹介する前に
モバイルバッテリー使用する際にこんな時ありませんでしょうか?


「今日充電器使ったから充電しておこう、どこいったっけな~」


ゴソゴソ


「あったあった…あれ?」


ゴソゴソ…ゴソゴソ…


「ない!」
「ない!」


「充電器を充電するために必要なケーブルどこいった!?」


イライラ…


この状態、私だけじゃないはず!


それを解決してくれるのがこの機能



プラグがついております!


充電機とスマホをつなぐケーブル
充電器を充電するために必要なケーブル
1本でもめんどいけど、2本あるだけでもっとめんどい


こんなのがあったなんてね
早く教えてよ…
あのイライラをどうしてくれんのさ


これをコンセントにブスッとさしておけば万事OK


煩わしいケーブルが1個無くなっただけでなんと快適


すばらしい


そんな最近です


それではまたどこかで










やるぞ!一人暮らし! 

どうも


クマッタ東京です


今日はタイトルの通り


一度は経験したい「一人暮らし!」


何を隠そう、クマッタ、27歳ながら…今まで実家生活なんです!


ぬるま湯に浸かりやがって!このクマ野郎!


と言われてしまっても何も言えません…


一人暮らしは非常にしたいと考えてはおりました


いろいろと我が家のお犬様事情や身内の事情や将来のことなどあり
断念せざるを得ない状況が続いておりました


自分の衝動だけで動くことができないのです


でも一度はしたいのです


「一人暮らし!」


そこで一人暮らし生活歴がプロの会社のお姉ちゃん先輩に聞いてみました


自由な学生とは違い…
「仕事から帰ってきたら誰もいない…」
「夜12時過ぎてからの食事作り…」
「洗えないままたまる洗濯物…」
「貯まらない貯金…」(住宅手当は4年目まで1割、その後はなし)
「病気になった時の絶望感…」


「お前は何もわかってない!夢みやがって!絶望しろ!クマ野郎!」


とお姉ちゃん先輩に罵倒されました


もう一人、私の上長に聞いたところ


「わからないなぁ~、経験する前に結婚しちゃったから、一人暮らししたことないもん」


とのこと


使えない上長だな!もう!


仕方がないので、一個下の後輩君に聞いてみた


メリットは?


「フリーダム!」


デメリットは?


「孤独ゆえの絶望!」
「閉ざされたスーパー!」
「コンビニの奴隷!」


とのこと


なるほど、シンプルな回答ですな


同じ距離ぐらいに実家がある同期の女の子(既に一人暮らし)に聞いたところ


「お金より睡眠!」


とのこと


難しい問題ですね


いずれにしても家を出る時期はくるでしょう、それも近いうち
自分のこと以外でいろいろ心配事はつきませんが…


それに向けて、計画していこうと思います


やるぞ!一人暮らし!


それではまたどこかで